キャバクラ・ナイトワークで転職するならここがおすすめ

キャバクラ求人キャバ求

キャバ求の特徴

20〜30代のナイトワークで仕事したい女性、または現役、キャバ嬢の方に。キャバ求のコンセプトは「女の子の悩み解決」。求人情報を閲覧するだけのサイトではなく、女の子の要望をしっかりヒアリングした上で、お店を紹介するというフォロー体制が強みです。

ポイント 評価 備考
【キャバ求】は株式会社ルーツプロモーションが提供するガールズバーやキャバクラの求人情報サイトです。 評価5 安心安全のキャバクラ・ガールズバイト。高時給、日払いあり。 未経験歓迎、WワークOK、無料ヘアメイクなど気軽に働ける条件が充実!
キャバ求の総評

日本最大級のキャバクラ求人紹介会社です。もちろん紹介料は無料!厚生労働省認可の元事業展開をしているので安心して登録できます。過去の実績として時給10,000円以上のナンバーワンキャバ嬢を輩出したり地方から上京した方でも安心して働ける職場を紹介しています

ガールズバイト

業界最大手キャバクラ派遣【TRY18】の特徴

☆全額日払い・完全自由出勤 ・ 厚労省認可。 ☆お店でドレスのレンタル可能!(※一部店舗は取扱ておりません。) ☆24時電話でのお問い合せ可能!トラブルがあっても安心! ☆ポイントによる商品交換や現金化が可能! ☆夜以外のお仕事も豊富です!

ポイント 評価 備考
☆全額日払い・完全自由出勤 ・ 厚労省認可。☆面倒な営業一切なし、ノルマなし、連絡先の交換なし。 評価4 矢野安奈がオフィシャルモデル(JELLYの表紙モデル)のTRY18。
業界最大手キャバクラ派遣【TRY18】の総評

テレビ取材実績あり!メディア紹介多数だから安心の業界最大手!☆登録者数No,1 ☆契約店数No,1。関東最大『キャバ嬢派遣』TRY18。ウェブ登録可能な今話題のサイト

anejob

【番外編】昼職への転職サイトANEJOBの特徴

今まであるようでなかった「ナイトワークから昼職への転職サイト」です。ANE JOBでは正社員から短期のバイトまで職種も定番の事務職やアシスタント、秘書やモデルの求人などオールジャンルで掲載し、地域や路線で希望の求人を検索できます

ポイント 評価 備考
ナイトワーク経験者を必要としている企業のみが非公開求人を掲載中!! 評価3.5 10代後半・20代・30代で現在、水商売で働く女性や元、水商売経験者の方へおすすめ
【番外編】昼職への転職サイトANEJOBの総評

キャバクラなどのナイトワークの経験ばかりで企業や昼間のお仕事への就職が難しいと思っていませんか?結婚や出産などがありベストな環境で仕事がしたいなどの将来についてや接客のスキルを活かした仕事をしたいという方にもオススメの求人があります

キャバジョブ

キャバジョブcabajob.comの特徴

表現力や気遣いが求められる、相手を癒す接客のお仕事キャバクラ。その他クラブ、ラウンジ、スナック、パブ、ガールズバーの求人情報を毎日更新中

ポイント 評価 備考
店舗の出店費用が安いので、掲載店舗は急増中です!!! 評価3.5 キャバクラ、ガールズバー、スナック、クラブの求人情報が盛り沢山
キャバジョブcabajob.comの総評

キャバジョブでは、例えばキャバクラのお仕事がはじめての方には体験入店できるお店の特集があったり、新規オープンのお店、内装自慢のお店など、働く人が希望する職場環境を提供しています

キャバクラにはそこにしかないメリットがたくさん詰まっています。

キャバクラでのバイトをしてみたい、そう思う女のコはたくさんいると思います。その理由は様々ですが、働くだけの価値がある仕事だと誰もが考えているからです。

 

キャバクラで働くメリット。その1番はやはり他には無い高収入の可能性です。

 

時給そのものを他のバイトよりも遥かに高く設定されていることが多いのですが、その上で指名を取るなどすればさらに高収入を得ることが出来ます。人気のキャストになれれば想像していなかったほどの収入になるかも。

 

そんな可能性があるバイトです。

 

風俗の仕事も高収入が可能ですが、男性に性的なサービスを提供するのはちょっと不安。でも、お酒と会話を楽しんでいただくキャバクラならあまり抵抗も無く働き始めることが可能です。

 

そのお酒と会話を楽しんでいただくという仕事内容もキャバクラが女のコに人気のポイントです。女のコの多くはお話好きですし、お酒が好きなコもたくさんいます。

 

自分の好きなことがお金に繋がる。こんなありがたいバイトはそうそうありません。

 

特別な資格も、経験も必要なし。やる気があればすぐにでも始められるバイトなのです。

 

また、キャバクラの華やかな世界に憧れる女のコも多い様です。普段は中々着る機会の無い綺麗なドレスとメイクに身を包み、接客出来るのは女のコにとっても楽しく良い経験になります。

 

メイク代やドレスの費用も負担してくれるお店も多いのも特徴です。女のコが憧れるだけの理由がたくさんあるのがキャバクラです。

 

一歩踏み込めば他には無い体験がたくさん待っています。

働くならキャバクラのバイトが一番稼げる

女性だってやっぱりお金を稼ぎたいのです。少しでも多くのお金があれば生活だって楽しくなります。そのためにも働くことが必要ですが、その中でもやっぱりキャバクラでのバイトが一番です。

 

キャバクラのバイトの一番の利点は稼ぎがいいところです。少ない労働時間で多くのお金を得ることが出来ます。また、労働時間も自由に選ぶことが出来ます。本気で稼ぎたいときには多くの時間を働くことも出来ます。そうして満足した稼ぎを得られるのです。そして仕事内容ですが、何よりお客様とのふれあいが一番です。会話することが好きな人にとってはもってこいの仕事なのです。

 

そして掛け持ちが可能ということがあります。昼間は普通のOLとして働きながら夜にキャバクラのバイトをしています。キャバクラはほとんどのお店で掛け持ちを許してくれるのです。そのため世間体も守りながら稼ぐことが出来ます。プライバシーもしっかり守ってくれるのでバレることはほとんどありません。

 

そして女として美を保つ意識をつけさせてくれます。歳を重ねるにつれて失っていってしまいますが、キャバクラでのバイトをすることでより美しくいなければならないと思わされます。お金ももちろんですが、こういった意識づけになることも非常にありがたいのです。

 

キャバクラでバイトをすることは多くの利点があります。若いうちにこそやれることなので、若い方にはどんどんやってもらいたいと思います。そうして多くのお金を稼いで、みんなが華やかな生活を送れることを期待します。

同性の目からみても魅力的なひと

華やかな夜の世界、憧れますよね。キャバクラ嬢やホステスさんがごく自然に行う仕草や気遣いはいかにも女性らしく、美に対する意識も高いのか、メイクやファッションも華美になり過ぎない程度に華やかで、同性の目から見てもとても魅力的です。自分の美しさを引き立たせるメイクやファッションを見つけたり、たおやかな仕草を身につけるまでにはどれくらいの苦労があったのでしょうね。

 

苦労といえば、キャバクラやクラブの女性たちは、お客様との話題を共有する為に、一度テーブルに付いたお客様の趣味に関するものは調べて次回の話題に対応できるようにしたり、新聞を5紙は読むとか、男性用の雑誌も目を通すとか聞きますが、やはりそれくらいの努力をしないと魅力的な女性になるのは難しいという事なんでしょうね。
お客様の名前や顔を忘れるなんて事はご法度でしょうし、口下手では退屈させてしまうし、話し好き過ぎてもお客様がくつろぐ暇が無くなってしまうでしょうし、場の空気を読む力も鍛えないといけないと言う事ですよね。クラブに足を運ぶ方というのは、社会的にもそれなりの地位を持った方でしょうし、アルコールの入った状態では半端な接待をしたら叱られそうですものね。でもそれくらいのプレッシャーがないと、あれだけ魅力的な女性にはなれないと言うことでしょうか。

 

昼間のお仕事をしながらマナーや気配りや接客術を勉強する事はできるかも知れませんが、どうしても心に甘えが出てしまいますので、女性らしさを身につけるために一度キャバクラでバイトしてみたいですね。

 

仕事としてお給料を頂くからには甘えは許れませんから。

先輩の体験談

キャバクラ求人

 

綺麗な格好をして楽しく働けるキャバクラでバイトしたい

キャバクラでバイトしたい理由は、とても楽しそうだからです。毎日、違った男性とお話をしたり、お酒を飲んでは楽しくお喋りができそうです。お酒が大好きなので、高いお酒を揃えているキャバクラはとても魅力的です。いつもは自分では買えないお酒をお客様と楽しく飲めたら、もっと会話も弾むと思います。

 

とても綺麗な店内のキャバクラが多く、そんな所で働けるのもいいなと思います。キラキラのシャンデリアがあったり、ブルーライトでムードを出しているお店もあります。そこで普段は着れないような素敵なドレスを着ながら働けるので、そこもお姫様になれたような気分になってとても楽しそうです。髪型も盛って、化粧も可愛くできるしと、普通の会社ではできないような魅力的な自分になってバイトできるのがいいなと思います。

 

キャバクラなら派手なネイルもして行けますし、髪の毛も茶髪にすることができます。ゴージャスなネックレスや指輪もできて働ける場所などなかなかありません。そんなキャバクラなら、お客さんもノリが良く、とっても明るい雰囲気で楽しくバイトできそうです。お客さんも優しそうですから、初めてでも緊張せずにバイトできそうです。とてもリラックスしながら働ける職場に思えますし、同年代の女性が多いのも楽しくバイトできそうでいいなと思います。又、何と言っても、賃金が良いのがいいところです。時給が3000円以上も貰えて、綺麗な格好をして働ける所など、キャバクラぐらいではないかと思います。

 

キャバクラ求人

 

現役キャバ嬢のエッセイ漫画でキャバクラに興味を持った

私は元々キャバクラ等の水商売に対して少し偏見がありました。なぜならなんとなく頭が悪そうなイメージや汚いイメージ、酔ったお客さんに絡まれるイメージが強かったからです。また、知り合いにキャバクラでバイトしている人が居ますが後輩いじめが酷いそうで、怖いイメージもありました。しかし、実際にキャバクラで働いている方のエッセイ漫画を読んで見方が変わりました。

 

飲食店の店員さんとは違ってキャバ嬢の方はお酒を注ぐだけでなくお客さんを楽しませることが一番の仕事なのです。何人ものお客さんと接しますし、お客さんもそれぞれ楽しさのポイントが違うのでそれに合わせるのは非常に高い会話スキルが求められるでしょう。しかも勤務が終わって家に帰っても、お客さんの心を掴んでまた来店してもらうために営業メールをしなければならないそうです。私は友達との会話やメールですら返事に困ってしまうことがあるのに、キャバ嬢の方はたくさんのお客さんに対応するわけですから頭が悪いどころかかなり頭の回転が速いと感じました。

 

これだけ聞くと、コミュニケーションがあまり得意とは言えず、しかも身体つきも貧相な私にはキャバ嬢として働くなんて不可能だと思いました。しかし、男性によって女性の好みが違うように、必ずしも巨乳でお喋りな女性だけがキャバ嬢になれるわけではないそうです。無口でクールなキャバ嬢や、一見中学生のように見える幼い外見のキャバ嬢も需要があると知って驚きました。

 

それに、水商売関係の仕事は一番「女性」をアピールできる職場だと思います。貧相な体型で普段はあまり大人の女性として扱ってもらえない私ですが、それでも需要があるなら一度キャバクラでバイトを始めてみるのもアリかな……と感じました。

 

キャバクラ求人

 

旦那の借金返済のため収入が欲しいからです

私がキャバクラでバイトしたい理由は、キャバクラで同じくバイトしていた経験のある友達が稼げると言っていたからです。お恥ずかしい話ですが、うちの主人が作った借金があり、その返済が毎月かなり家計を圧迫しています。

 

決して主人の収入は少なくないのですが、どうしても借金返済に回すお金が大きいため毎月赤字で、微々たる貯金を少しずつ切り崩しながら小さい子供を2人抱えて生活しています。親に頼ろうかとも思ったんですが、こんな話をしたら絶対に勘当されるし、そうなったら子供たちが可哀想だし(じいじとばあばが大好き)、今自分ができる内職とかをしながら小銭を稼いでいます。

 

でも内職で稼げるお金なんて二束三文です。もっとたくさんのお金を稼ぐ必要があるんです。このままだと完全に返済が終わるまで、あと11年かかる計算です。もちろん、毎月の返済額をアップすればもっと早く完済できるんでしょうが、今の返済額でカツカツなのでそれもできません。キャバクラなら仕事は夜だから、主人の帰宅と入れ替わりで出勤できて高い保育料を出して無認可の保育園に子供をあずけて寂しい思いをさせることもなさそうです。朝子供が起きる時間には私は家にいるわけですから。

 

本当に切羽詰っているので、今すぐにでもキャバクラでバイトしたいという気持ちはあるものの、夜のお仕事に対する不安や恐怖心の方が強くてなかなか一歩を踏み出せていない感じです。ずっとキャバクラでバイトするのではなく、借金返済までの1年2年くらいだけバイトがしたいです。

キャバクラでバイトをする魅力

キャバクラでバイトをしたい理由はやはり普通の仕事と違って時給がいいからです。お水関係は時給が良いですが、キャバクラは割と働きやすいイメージが一般にもあると思います。風俗だとちょっとですが、キャバクラだったら副業として働いている人が沢山いるし、比較的明るくオープンな雰囲気かなと思います。

 

後は話す事が好きだと言うのも大きいですね。接客業で慣れている人なら比較的すぐなじめると思います。もちろん会話のテクニックも必要になりますが、自分の自然体で話していても印象的には悪くないので話す事が得意な女性は向いていると思います。やはり総合的に考えると働きやすさとイメージ、給料の面が大きいですね。

 

キャバクラは風俗ではないので、働く方としても比較的安心ですし副業としても働きやすいと思います。本業がどのような職種かにもよりますが、お酒に対する耐性があれば副業としてキャバクラで働くのも可能ですよね。極端お酒が弱い、と言う人はさすがに向かないかもしれませんがそこまで酒豪じゃなくても大丈夫だと思います

 

もちろん時給が良いという最大の理由は夜のお仕事だからというのは分かります。普通の仕事より時給が良い分、大変な事も沢山あると思います。でもやはりキャバクラのように時給が良い所に勤めようとすると、一般のバイトでは難しいですよね。自分のやりたい仕事と違ってもお金の面では魅力的です。

 

そういった理由でキャバクラを選ぶ女性も多いのではないかと思います。

マイナンバー制度とホステスさんとキャバクラと

マイナンバー制度でホステスさんたちがざわついているようです。例えば過去に年金や住民税、保険料、所得税を自分で支払ったことがない人もいます。マイナンバー制度の開始を控え、飲み屋に勤務している女性から不安の声が多く上がっています。例えば20歳で水商売の世界に入った場合地域を買え数店舗で勤務することも多いと思います。月収が30万程度ですが所得税で10%給料から引かれていますが、店の人がきちんと納税をしていたかは分からなかったのです。今後税金や年金をきっちり納めたいとは思っていたとしても必要な額や手続きの方法が分からないという人も多いです。またマイナンバー制度の開始で家族にまで税金を支払っていなかったことが、ばれてしまうという不安も大きいようです。

マイナンバー制度で確定申告をしていない人の把握が容易になります

ホステスさんは個人事業主になるのでお店からは給料という名目ではなく売り上げです。なので確定申告は自分でする必要があります。過去の不払いは家族にばれるようなことはなくても税務署にばれることはあるでしょう。飲み屋経営者は従来から年間50万以上の報酬を払うホステスさんには報酬の支払い調書を税務署に提出しなければいけません。2016年からはマイナンバーの記入欄が変わり税務署はこれまで確定申告をしていない人を簡単に把握できるようになるのです。なので是非きっちり確定申告をしましょうということになります。

更新履歴