高収入というか時給の高いバイトを探していたところ、キャバクラを発見

多くのアルバイトを経験したことがあります。昼間のアルバイトでは清掃業や売店業に飲食業などなど色々してみましたが、幾らバイトとはいえ時給が安くて満足できませんでした。それらのバイトでも最低限の生活はできるのですが、贅沢することはできません。そこで、高収入というか時給の高いバイトを探していたところ、キャバクラを発見しました。実は、キャバクラは私にとって一番都合の良いバイトでした。というのも第一に、私は幼いときから早起きが苦手でした。決して昼間のバイトに遅刻したことはなかったのですが、やはり毎朝苦痛でした。また接客が好きで、地道に作業するよりか、お客様と会話している方が気分が楽でした。以上のことからキャバクラでバイトをすることを決めました。

 

ただ問題はまったくないわけではありません。私はそこまでお酒に強くありません。たしかに一般人に比べたら強いかもしれませんが、店に在籍する他の女の子に比べるとお酒は弱いので、ある程度ペースを考えて飲む必要があります。幸い、私の店に訪れるお客様はそこまでお酒を飲みに来ているわけではなく、どちらかといえば雑談をしに来ている感じなので、苦痛までは感じていません。あとは身だしなみに気を付けているので、昼間のバイトに比較して、そういう点では出費が必要になります。

 

ただキャバクラでバイトを始めてから、間違いなく生活は楽になりました。安い時給の接客業で働いても高い時給のキャバクラで働いても、お客様に対する本質に大差はありません。今のところまったく問題はないので、これからもキャバクラで働いていくつもりです。