キャバクラでの仕事は自己成長にも繋がるケースが多い

今は昔と違い、水商売といっても怪しい仕事の印象がなく、むしろプロ意識が強くて仕事が出来る人しか続かない印象があります。

 

キャバクラの印象も最近では華やかなイメージになり、水商売というよりタレント性が売りになる仕事だと思います。誰でも出来る仕事ではなく、話し上手であり聞き上手でもあり、気が利いて空気の読める頭の良い女性にしか出来ない仕事だと思います。子どもの憧れの職業ランキングでも上位に入るなど最近では随分イメージが良くなりました。キャバクラで半年も働き続ければ、自分にも自信が付くし今より女性らしく成長出来るのではないでしょうか?女性同士のライバル意識も高いだろうし、人間関係も難しそうですが、そこで成功すればどこでも働けて結婚してからも良い奥さんになれると思います。キャバクラで働くというと家族は反対するかもしれませんが、将来的にどこで働いてもやっていけるように、自分磨きのために働くのであれば、それほど抵抗なく受け入れられる気がします。どうすればお客をつけられるかとか、どうすれば稼げるかとか、駆け引きをしたり頭を使って自分の可能性を高めていくことが出来ると思います。自分に魅力がなかったり努力が足らなければ、すぐにお客様は去って行ってしまうと思うし、キレイなだけでは仕事にならないのがプロとして力の見せ処なのではないでしょうか?

 

キャバクラで働いていれば、少しは柔軟な態度で苦手な人とも接することが出来るようになると思います。