。とにかくキャバクラに行くと、楽しくて元気が維持できるというタイプです

仲間や取引先などと一緒のことも多く、こういうタイプはある面でよいお客さんと言えるでしょう。

 

これら4つのタイプは微妙にからみ合っています。
初めは口説き目的で女の子を指名していたお客さんが、いつの間にか癒し目的に移行していったり、癒しが本来の目的なのに、女の子の成長を自分の喜びとする「おせっかい」の要素も含んでいたり、逆に、このおせっかいタイプのお客さんが「ここまでこの子のために尽くしたのだから」と口説き目的に豹変していったり、仲間や取引先と一緒に来ていたお客さんが女の子にハマってしまって、口説き目的に変わっていったりします。

関連ページ

女の子を口説き落とすこと、エッチすることが目的のタイプ
キヤパクラに来るお客さんのうち、かなりの割合を占めるのは、このタイプだと思っていいでしょう
キャバクラという空間で癒されたいタイプ
次に多いのが、日々の仕事や家庭でのストレスを、日常生活とは異次元であるキャバクラという空間で癒されたいと思っているタイプです
女の子の成長を自分の喜びとするタイプ
キヤパクラのお客さんの中では比較的少数派ですが、「常連さん」といわれる人に多いタイプです
男というものは本当にわがまま
現在の時点でこのお客さんはどのタイプなのか、何を求めてこの店に来ているのかを大まかにでも見極めることが大切
お客様のタイプの見分け方
キャバクラに来るお客様のタイプを一目で見分けるのは大変難しいものです。基本的には指名をも らい、何回か接客をしていくうちに見分けていくしかないでしょう。